ランサムウェア対策について

トレンドマイクロの記事では、ニュース報道されている「ランサムウェア WannaCry/Wcry」による国内の攻撃を16,436件確認したとの事です。

  

この不正プログラムはWindows等のセキュリティホール(脆弱性)を狙い、OS開発元/セキュリティソフト開発元は対策する。

この流れは、一般的にコンピュータウィルスと呼ばれる物についても同様だと思います。

 

ランサムウェア・ウィルスに感染すると、「パソコン初期化が必要」「初期化後はソフトウェア・設定を戻す」「データが失われる」等の被害が発生します。

一部にファイル復元作業を実施する業者も有りますが、「費用が必要」「完全に音通りになる可能性は低い」等の問題があります。

 

結局、安全で効果的な対策はバックアップの一択だと指摘には思います。

バックアップで、ランサムウェア対策・ウィルス対策・故障時データ消失対策の3つの脅威に対策できます。

バックアップする容量によりますが、500GB程度の外付ハードディスク購入費用で数千円~1万円位です。

これで安全・安心が守られるのは、非常に大きいと思います。

今回は被害が無くても、いつ被害に遭うかは誰も解りません。

 

どのようにバックアップ対策すれば良いか解らない方は、お気軽にご相談ください。

【くらしきPCサポート】

 〒710-0063
 岡山県倉敷市日ノ出町1-1-1
 (スマフォドクター倉敷内)
 TEL : 050-5305-6363

 E-mail:kurapcsup@gmail.com

 

<出張対応日時>

 月・水・金 10:00~20:00

 火・木・金 17:00~20:00

 土・日・祝 10:00~20:00

 ※上記以外の時間も、お問合せください

 ※土日祝・17:00以降は予約のみになります

 

<店頭対応日時>

  火・木・金 10:00~17:00

 ※その他の曜日・時間は店頭不在です

 ※ご来店前には、ご予約お願いします